第68回浦和稲門会ゴルフコンペ

令和最初のゴルフコンペが6月13日の木曜日に栃木県の「太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース」で開催されました。18名の参加者は、梅雨の合間の快晴、無風の絶好のコンディションの中、手入れの行き届いたコース、グリーンでゴルフを満喫しました。競技の結果は、これまで腰痛に悩まされ、ゴルフを封印していた浦和稲門会会長の大熊繁紀さんが久しぶりに参加し、ベストグロスのトップの成績をあげました。しかし、連続欠場明けということで、当会の厳しいゴルフ部会会則に則り、繰り下げ3位となりました。68回の栄えある優勝者は繰り上げにより当会としては若手の大井昭さんとなり、準優勝は当会としては平均的年齢である80歳の和田浩一さんでした。ゴルフ部会長の吉田俊夫大先輩は当日の天気を心配しすぎて、ゴルフの結果は本人にとっては不本意ではありましたが、当然のように18ホールを元気に完走されました。終了後は和気あいあいの表彰式を行い、散会しました。

(宮入一芳記)

参加者:大井昭、和田浩一、大熊繁紀、堀一雄、荒木光明、山本裕二、細田拓、金子努、石川直、佐藤齊、宮入一芳、曽根伸穂、綱川絢子、遠藤亘良、小松俊昭、綱川寿夫、巽正典、吉田俊夫


優勝者コメント:  優勝コメント 

梅雨の最中にも拘らず 快晴の元 ゴルフが出来た事 感謝いたします。  今回同伴した 吉田会長、荒木、掘先輩方々 ありがとうございました。 皆いい人で なごやかな雰囲気の中 プレーを進められました。 ( 楽しくラウンドすれば いいスコアが出る ) とは限らないけれど 楽しい方が いいに決まってますね。 新ハンデは 14となりましたが 次回も頑張りたいと思います。  

 大井 昭


ドラコン:石川、金子、佐藤(2)

ニアピン:金子、曽根、宮入(2)

golf201906.jpg