浦和稲門会第63回ゴルフコンペ

浦和稲門会ゴルフ部会の平成30年度の最初の行事となる第63回定例コンペが3月24日に15人の参加者で「栃木カントリー俱楽部」で開催されました。今回は現役会員の都合がつきやすいようにと土曜日の開催でしたが、残念(?)ながら、今回も元気一杯の大先輩中心の和気あいあいとした楽しい会となりました。

栃木では浦和とは違い、桜はまだ開花していませんでしたが、美しい紅梅、白梅や桃の花には癒される思いでした。しかし、「速い高麗」のグリーンには皆さんとも悩まされ、3パット、4パットが続出でした。そのような中でも、実力者は堅実にスコアーをまとめ、巽正典さんがベストグロスの優勝、大熊繁紀さんが準優勝でした。

ゴルフ部会は平成30年度として、今後3回の定例コンペ(6月、9月、12月)と、夏季に宿泊を伴う親善ゴルフ旅行、また、秋にさいたま市の六大学対抗コンペを開催予定です。多くの皆さんの参加をお待ちしています。

 

参加者:巽正典、大熊繁紀、井上幸典、若 井誠治、金子努、宮入一芳、綱川寿夫、佐藤成宏、石川直、山本裕二、吉田俊夫、堀一雄、綱川絢子、菊池奉行、遠藤亘良

 

優勝 巽正典

準優勝 大熊繁紀

3位 井上幸典

 

ニヤピン 石川・金子・綱川(絢)

ドラコン 井上・佐藤(2ヶ)・宮入

 

20180324_073157.jpg  20180324_142946.jpg